記事一覧

iPhone5を買ってきた

昨日、市内のauショップへ行き、iPhone5の契約をしてきました。
今年の1月から使ってきた(月30分の無料通話分を使い切ることはほとんどなかった)通話用の日本通信の回線を、auへMNPしたものです。

その結果、自分の使っている端末は、Android 4.1 / SH-10D / docomo (BIGLOBE LTE) と、 iOS7/ iPhone5 / au (本家) という組み合わせになりました。

IMGP0030 - コピー_R130403

もともとiPhoneにはあまり興味がなかったのですが、これまで使ってきたiPod Touchが引退ということ、使っていた音声通話用のAndroidスマートフォンがあまりにも使いにくいということから、今回ショップが一括0円で販売していた機会を利用して乗り換えをしました。選定の理由としては、日本通信にこだわる理由もないこと、auのほうが家族との連絡を含め便利なところが多いということがありました。月間の維持費は1400円ほどになると思います。(もともと音声通話用に契約しているもののため)ちなみに乗り換える前は月1300円です。
外出先でインターネット接続を使用するときは、BIGLOBE LTEの回線を使用する予定です。(そうするとauの回線網に接続しながらdocomoの回線網を使用してインターネット向けの通信するという変わった構図ができますね。)
今月はひとまずLTEフラットの契約が続くのでauのLTE網を使用しますが、自分の生活圏での回線速度はだいたい10Mbps程度で安定しています。さすがよく整備されていますね。

話題の(?)iOS7の使い心地は、もともとフラットデザインが好みなので、これまでのものより良くなったような感じがします。(ほかのiPhoneユーザにとってどうなのかは知りませんが…)

ここ一日使ってみたところでの感想ですが、iOS7というのも、なかなかよくできたOSだなと思う場面がいくつもありました。しかし、「もうAndroidには戻れない」というほどでもなく、Androidを使ったときに、「やっぱりiPhoneのほうがずっと使いやすい」と思うようなこともなく、どちらもそれなりの完成度となっているのではないか、と思います。なにより、自分の普段使っているほとんどのアプリはどちらのOS向けにも用意されているので、不便な思いをすることがあまりないということもあると思います。どちらをメインに使っても良いかなあ、という感じですね。

開発環境については、自分の持っているパソコンはすべてWindowsで今後もMacを購入する予定はないので、やはりWEBでの開発が中心になっていくと思います。
#あまり関係ないですが、auスマートパスのiPhone向けのサービスがWEB上でのコンテンツとなっていたのには驚きました。アプリも動画系も、すべてのコンテンツがブラウザ上で利用できるというのには、少し近未来(?)的な感じがしました。ただ、「使いやすい」とは言えないものが多かったのが残念ですね。

どうでもいいようなことを長々と書いてしまいましたが、これからはiOS向けの記事も含めて書いていきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JDB Luigi

Author:JDB Luigi
どこにでもいるようなありふれた人間・・・という訳でもなく、かと言って怪しい宗教を信仰する変人という訳でも無い。

基本的に掲載しているコード等は煮ていただいても焼いていただいても結構ですが、利用は自己責任にてお願いいします。
また、バグ・アドバイス等もしあればよろしくお願いします。